NEWS

映画の中では、海洋生物学者のジムや天才海洋学者アングラードたちが、海の生き物たちから、「祭り」と「海と空」の関係を探っていく場面が描かれています。

そこで、実際の海洋研究を行っているJAMSTECでは、どのような調査・研究が行われているのでしょうか。映画に登場するシーンと実際の深海調査の様子を照らし合わせながらご紹介していきます。

【③無人探査機(ROV)】

本編≫

rov

実際の写真≫

%e3%81%8b%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%86

7000mまで潜ることのできる無人探査機、「かいこう」。

母船とケーブルでつながっている遠隔操作型無人探査機(ROV;Remotely Operated Vehicle)です。映画に出てくるのもこのタイプの探査機です。ケーブルを介して電源を供給し、船上で操縦します。また、探査機がとらえた映像をリアルタイムで船上で見ることができます。2本のマニピュレーターで岩石や生物を採取したり、観測機器を扱うことができます。
深海を調査する機械には、他に、人が乗っていく有人潜水調査船や、あらかじめプログラミングしたとおりに調査を行う、ケーブルと母船でつながっていない自律型無人探査機(AUV;Autonomous Underwater Vehicle)があります。

映画の中では、海洋生物学者のジムや天才海洋学者アングラードたちが、海の生き物たちから、「祭り」と「海と空」の関係を探っていく場面が描かれています。

そこで、実際の海洋研究を行っているJAMSTECでは、どのような調査・研究が行われているのでしょうか。映画に登場するシーンと実際の深海調査の様子を照らし合わせながらご紹介していきます。

【②海洋調査船の船内】

本編≫

%e3%81%b5%e3%81%ad

実際の写真≫

%e3%81%8b%e3%81%84%e3%82%81%e3%81%84%e8%88%b9%e5%ae%a4

JAMSTECの船は長い時で1か月ほど、寄港せずに調査を行います。船を操縦する乗組員の他に、研究者が航海のテーマごとに入れ替わりで乗船します。

乗船者には寝泊まりする部屋が割り当てられます。スペースの限られた船内なので、机とベッド、冷蔵庫と洗面所がコンパクトに配置されており、海が荒れた時に物が落ちないような工夫がされています。

船内には、その他に食堂や会議室、そして実験室が備わっています。

フランス・アヌシーで開催中の「第43回アヌシー国際アニメーション映画祭」にて『海獣の子供』が公式上映されました。

今回、新設のコンペティション部門「コントルシャン」に選出された本作の公式上映(現地時間13日)には、渡辺歩監督・小西総作画監督が登壇!

image1

会場は現地メディアやヨーロッパの目の肥えたアニメショーンファン、アニメの世界を志す学生などで満員に!

img_7790

さらに現地では、渡辺監督と小西総作画監督のサイン会も!

8d4719b8-91f2-430a-a168-676b06dab980

フランス版ポスター↓

9bf42ab1-13f7-4b42-b22a-b27c05623c37

現地メディアの取材を受ける渡辺監督です↓

img-7405

「コントルシャン」の発表は、現地時間15日の夜となります。是非、日本からフランスへエールを送りましょう!

この度、映画音楽を手掛けた、久石 譲のオフィシャルインタビュー映像を公開。

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88

長編アニメーション映画の音楽を手掛けるのは、スタジオジブリ制作の『風立ちぬ』、『かぐや姫の物語』以来6年ぶりとなり、いったい今作ではどのようなチャレンジを仕掛けたのか、インタビューの中で語って頂きました。
映画音楽のセオリーである「音楽を状況に付けるか、心情に付けるか」という事から距離をとって、<従来誰もやっていない映画音楽の方法>で今回の音色を紡いでいったという久石 譲。

%e3%82%b5%e3%83%96%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88

さらに、作品については「観る人のイマジネーションをきちんと駆り立てるもので、アンテナを貼っていればこれほど面白い作品はない」とその魅力を語りました。

主題歌と合わせて、是非スクリーンで久石 譲が組み上げた音の螺旋を駆け上がってみてください。

映画の中では、海洋生物学者のジムや天才海洋学者アングラードたちが、海の生き物たちから、「祭り」と「海と空」の関係を探っていく場面が描かれています。

そこで、実際の海洋研究を行っているJAMSTECでは、どのような調査・研究が行われているのでしょうか。映画に登場するシーンと実際の深海調査の様子を照らし合わせながらご紹介していきます。

【①海洋調査船】

本編≫

%e8%88%b9%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3

実際の写真≫

maritec0504

JAMSTECでは6隻の海洋調査船と1隻の科学掘削船を駆使して海洋調査を行っています。

映画にはよく似た調査船が出てきますが、上の写真は深海調査研究船「かいれい」。無人探査機「かいこう」の母船であり、調査海域まで「かいこう」を搭載して、到着したら船尾のクレーンで吊り上げて海に下ろします。海底地形や海底下の地層構造の調査も得意としており、地震や海底資源調査に活躍しています。

様々な船で調査を行うことができますが、それぞれ得意分野があります。

JAMSTECの船舶について詳しくはこちら(www.jamstec.go.jp/j/about/equipment/ships/

映画公開を記念してクラシアンとのタイアップ第2弾が決定しました!

%e3%80%90%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%80%91%e5%91%8a%e7%9f%a5%e7%94%bb%e5%83%8f

第2弾では映画グッズの他に、6月で創業28周年を迎えるクラシアンのオリジナルトミカがもらえるTwitterキャンペーンを実施。

皆様もこの機会にキャンペーンに参加して豪華グッズをGETしてください!

 

【実施期間】
6月9日(日)~6月 21日(金)

【応募方法】
① Twitterをインストール(もしくはログイン)
② クラシアンの公式Twitterをフォロー&キャンペーン告知リツイート(@QRACIAN_PRESS

※抽選で選ばれた方にはクラシアンよりグッズを発送させていただきます。

【プレゼント】
映画『海獣の子供』非売品カレンダー 5名様

クラシアンオリジナルトミカ 5名様

 

詳しくは特設サイトをご確認ください!

https://monipla.com/qracian/page/kaijunokodomo

 

≪クラシアンとは?≫
クラシアンは、ご家庭の水まわり緊急かけつけサービス等、様々な水のトラブルに対応する緊急メンテナンス事業を中心に、水まわりのトータルアドバイザーとして、24時間受付・365日対応で展開している。

【公式サイト】https://www.qracian.co.jp/

 

本日、公開日を迎えた『海獣の子供』に対して、著名人や「海」に関わるスペシャリストの方々から、コメントが到着!!

opi

漫画家、映画監督、イラストレーター、ダイバー、水族館職員、研究者などから、続々到着しております。

コメントはコチラからチェック!!

 

映画の公開を記念して、6月7日(金)〜7月31日(水)の間、横浜港大さん橋より出航のレストラン船「ロイヤルウイング」とのタイアップが決定しました。

fune_night

 

期間中、周辺映画館の「イオンシネマみなとみらい」、「横浜ブルク13」で『海獣の子供』を観て鑑賞券をお持ちいただくと、4名様までワンドリンクをサービスいたします!

是非船内で調理する本格中国料理と共にドリンクを飲みながら横浜の海を堪能してみてください。

また、船内では『海獣の子供』のグッズの販売も行いますのでお立ち寄りください。
【ワンドリンクサービス】
■実施期間:6月7日(金)〜7月31日(水)
■提示方法:チケットカウンターにて鑑賞券をご提示ください。船内でのご提示は対象外となります。

※鑑賞券は回収致しません。
※ワンドリンクサービスは、鑑賞券1枚につき、1回限りとさせて頂きます。
※ワンドリンクサービスは、1枚につき、最大4名様までとさせて頂きます。

【グッズ販売】
■実施期間:後日お知らせいたします。

※船内ショップ限定販売となります。大さん橋ショップでの販売はございませんのでご注意ください。

【出航スケジュール】(月曜運休日)
■ランチクルーズ 12:00~13:50
■ティークルーズ 14:45~16:15
■ディナークルーズ 17:00~18:50 / 19:30~21:20

【ロイヤルウイング公式サイト】
https://www.royalwing.co.jp/

≪ロイヤルウイングとは?≫
横浜港大さん橋より出航のロイヤルウイングは横浜の魅力をあますことなく味わいつくすレストラン船。
心奪われるウォーターフロントの景観と、船内厨房で調理する創意をつくした「美食」を愉しみながらの極上クルージングは幅広い年齢層の方が利用する。

6月28日(金)に、「公式ビジュアルストーリーBook 海獣の子供」の発売が決定しました。

Cover_ol
映画公式HPで公開され話題を呼んだ 主題歌・米津玄師と原作・五十嵐大介の対談、そして五十嵐大介が自ら制作現場に赴き、芦田愛菜のアフレコ現場や、久石譲の劇伴収録現場など模様を描いた「制作現場ルポ漫画 」は必見です。

さらに、原作「海獣の子供」に連なる新作漫画を 五十嵐大介が描き下ろした。いったいどのような物語が綴られているのか。期待は膨らみます!

%e6%96%b0%e4%bd%9c%e6%8f%8f%e3%81%8d%e4%b8%8b%e3%82%8d%e3%81%97%e3%82%b3%e3%83%9e%e7%94%bb%e5%83%8f

加えて、キャストインタビューは勿論、全112ページの特大ボリュームとなる、ストーリーBooKでは、スタッフインタビューや映画制作の裏側も大公開! 監督の渡辺歩、キャラクターデザイン・総作画監督・演出の小西賢一、美術監督の木村真二、CGI監督の秋本賢一郎&平野浩太郎、色彩設計の伊東美由樹、音楽の久石譲等のインタビューや、STUDIO4℃のロケハン模様など精緻なクリエイティブを余すことなく収録。

アニメーションの制作過程において、動きの要所をアニメーターが描く“原画”。その原画に小西氏による<総作監修正>や<レイアウト修正>などもしっかりと収録。その魅力と手法について広く取り上げた1冊となっており、映画ファンだけでなく、原作ファンやSTUDIO4℃ファンならば必ずチェックしたい内容です。
「公式ビジュアルストーリーBook 海獣の子供」『海獣の子供』は6月28日から、全国の書店で発売!(一部書店を除く)

《商品概要》
■書籍名:「公式ビジュアルストーリーBook 海獣の子供」
■総ページ数:112 ページ
■発売:2019年6月28日
■定価:1800円+税(仮)
■発売元:小学館

%e5%93%81%e5%b7%9d%e5%a4%96%e8%a6%b3%e5%a4%9c%e3%80%80%e3%83%9e%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab-%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af

%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

映画の公開を記念して、品川にある水族館「マクセル アクアパーク品川」「T・ジョイPRINCE品川」のコラボキャンペーンが決定しました。

<キャンペーン1 半券割引キャンペーン>

『海獣の子供の』映画半券でマクセル アクアパーク品川入場料が、マクセル アクアパーク品川半券で『海獣の子供』の鑑賞料金が、それぞれ割引となります。

※割引は一般・学生:300円/小人:200円となります。

※チケットご購入時に半券をご提示ください。

※1枚で1回限り有効

※割引はご本人様に限り有効

※他の割引との併用は不可

※オンライン予約にはご利用いただけません。チケット窓口にてご利用下さい。

<キャンペーン2 プレゼントキャンペーン>

マクセル アクアパーク品川の半券とT・ジョイPRINCE品川の『海獣の子供』鑑賞半券を応募用紙に貼って応募いただくと、オリジナルグッズをプレゼント!!

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。

詳しくはT・ジョイPRINCE品川ホームページ・館内ポスター等でご確認下さい。

 

1 2 3 4 5 6 7 16